文殊菩薩 厄よけ祈願 卯年守り本尊

卯年厄除けのご案内

私たちは成長の過程で、身体的に精神的に様々な障害を感じることがあります。その多くは、特定の年齢に集中することが多いようです。それを厄年(本厄)といい、一般に男性が25歳、42歳、61歳で、女性が19歳、33歳、37歳とされています。そして、特に男性42歳、女性33歳が大厄とされています。また、本厄の前後には、前厄、後厄として厄除けを行うと良いとされています。当院のご本尊文殊菩薩は、卯年の守り本尊です。卯年生まれの方の守護仏として是非お参りください。

今年は卯年の女性(数え32歳)が前厄です

【期日】 平成30年2月18日(日)

  [時間]  午前10時、午後1時 

御希望の方は開始時間20分前にお出でください。

上記以外の日をご希望の方は、事前にお電話でご予約ください。

文殊菩薩は卯年の守り本尊です。

文殊菩薩は卯年厄よけのご本尊です
文殊菩薩は卯年厄よけのご本尊です
文殊菩薩は卯年厄よけのご本尊です

御祈願される方は、お名前・住所と御祈願の内容(開運厄除け・学業成就・諸願成就・交通安全・家内安全)をファックスでお知らせいただければ、御札と御守りを御祈願した上で、発送いたします。

紙御札 1,000円

木御札 5,000円、7,000円、10,000円

御守り 各300円

来院の方は祈願法要の後、五色の紐で御本尊文殊菩薩と結ばれた宝剣により、厄除けの宝剣加持を行います。